ChatGPTプラグイン『LIFULL HOME’S』の使い方 – 物件探しをAIが提案!

皆さんは新しい家を探す際、どのような方法を使っていますか?

不動産会社を訪れて物件情報を集める?それともインターネットで自分で検索する?どちらの方法も一長一短がありますが、今回は新たな選択肢としてChatGPTプラグインの「LIFULL HOME’S」をご紹介します。

LIFULL HOME’Sは、日本の賃貸物件を検索し、詳細情報を提供するツールです。このプラグインを使えば、あなたのニーズに合った物件をChatGPT上で簡単に見つけることができます。

§1 概要

そもそもChatGPTプラグインとは?

今回紹介するツールはChatGPTのプラグインの一つです。

そもそもChatGPTとは何なのかについて簡単に紹介します。

ChatGPTはOpenAIによって開発された大規模な言語モデルで、人間との自然な対話を生成するために設計されています。大量のテキストデータから学習し、その結果としてユーザーからのプロンプトに対する適切なレスポンスを生成します。

兼松洋輔

簡単にいうとどんな質問にも自然な日本語で返答してくれる会話botです!

ただ、つい最近(2023年5月時点)ChatGPTの機能性をさらに向上させるために、特定の目的や応用領域に合わせてカスタマイズできるプラグインが有料プランユーザー全員に公開されました。(一部の人はそれ以前から使えていたようです)

特定の業界や専門分野に特化した情報を提供したり、特定の言語スタイルを模倣したりするプラグインが存在します。これらのプラグインは、いままでのChatGPTでは不可能だった業務を可能にします。

今回はそんなプラグインの中でもお家探しに特化した『LIFULL HOME’S』を紹介します。

『LIFULL HOME’S』の機能

(1)物件の検索機能

あなたが求める条件を入力することで、その条件に合った物件を見つけることができます。例えば、「最寄り駅からの徒歩時間」、「家賃の上限」、「物件の広さ」、「築年数」など、細かい条件を設定することが可能です。また、駅名や間取り、特徴などを指定して検索することもできます。

(2)物件の詳細情報

検索結果から気になる物件を選ぶと、その物件の詳細情報を見ることができます。物件の特徴や周辺の情報、平均家賃など、物件選びに必要な情報が一手に揃います。

(3)物件の比較

検索結果は一覧で表示され、それぞれの物件の特徴や家賃、立地条件などを一目で確認することができます。これにより、あなた自身が最適な物件を選び出すことができます。

さらに、このプラグインは、物件の新着情報を提供します。新しい物件が出てきたらすぐに知ることができるので、新たな選択肢を逃すことなく、最新の情報を元に物件選びを行うことができます。

兼松洋輔

このように、LIFULL HOMESプラグインは、賃貸物件のお家探しにおいて、非常に便利です!物件の検索から詳細情報の提供、比較、新着情報の提供まで、あなたの物件探しを全面的にサポートします。

§2 『LIFULL HOME’S』の使い方

以下にいくつかの使用例を紹介します。プラグインの使用例では、上手く使えたものだけでなく、失敗したもの、精度が低かったものも載せています。これは、現段階では個々のプラグインに関する情報が不足しており、『どのプラグインが実用性があるのか』という点が重要視されている時期だと考え、失敗例も含めてこのプラグインが実用的なプラグインなのか否かを判断していただきたいと考えるからです

『LIFULL HOME’S』を導入する

このサービスはChatGPTのプラグインの機能なので、ChatGPTを開きプラグインの検索から『LIFULL HOME’S』と検索してインストールします。

もしくは以下のアイコンを探してインストールしてください。

『LIFULL HOME'S』アイコン

出典) ChatGPT

そもそもChatGPTのプラグインって何?という方は以下の記事も併せてご覧ください!

ChatGPTのプラグインの基本!使い方/価格/機能を紹介!

 

①物件探しをする

LIFULL HOME’S』では、LIFULL HOME’Sというサービスに登録されている賃貸物件を探すことができます。

家賃の上限, 立地, 職場や学校からの時間距離, 家の大きさ, 街の特徴(近くにコンビニが多い, 終電が遅くの時間まである), 敷金礼金の有無, 築年数, 女性限定, 一人暮らし用(or ファミリー用)などの条件を入力することで、希望に即した物件をChatGPTが提案してくれます!

(1)1人暮らしの物件探しをする

例えば以下のように聞いてみましょう。

Prompt飯田橋駅から徒歩15分圏内, 家賃12万円以内, 1人暮らし用の1ルームを提案してください。

飯田橋付近の物件1

出典) ChatGPT

飯田橋付近の物件2

出典) ChatGPT

飯田橋付近の物件3

出典) ChatGPT

このように3つの物件をお勧めしてくれました!

(2)家族用の物件探しをする

Prompt信濃町駅に電車で30分以内の場所で、家賃20万円以内のファミリーマンションを提案してください。

ファミリーマンション1

出典) ChatGPT

このように一人暮らし用だけではなく、ファミリーマンションなど、さまざまな物件を検索することが可能です!

ChatGPTに提案してもらった物件の中に気に入った物件がなければ、このように聞くことで、追加で提案してもらえます!

Prompt他の案をもう3つ出してください。

他の案

出典) ChatGPT

②新着情報を得る

もしかしたら、希望の条件の物件が見当たらない時もあるでしょう。

そんな時は定期的にその条件で新着情報を聞いてみるといいと思います。例えば以下のように聞いてみます。

Prompt四谷三丁目駅付近の物件の新着情報を教えてください。

新着情報

出典) ChatGPT

兼松洋輔

定期的に新着情報を聞いておくと希望の物件が見つかるかもしれません!

③物件を比較する, 物件詳細を見る

『①物件探しをする』でも分かるように、『LIFULL HOME’S』では複数の物件を提案してくれるので、物件の比較がとっても簡単です!

また、リンクをクリックすることで詳細を見ることができます!

例えば、アンダーラインが引かれているこの部分をクリックします。

リンクの場所

出典) ChatGPT

すると、LIFULL HOME’Sのサイトのこの物件のページが開きます。すると、このように写真などを含めた詳細を見ることができます!

LIFULL HOME'Sサイト

出典) LIFULL HOME’S

兼松洋輔

周囲の平均家賃や、物件の写真などについて詳細を知ることができます!

§3 まとめ

今回は賃貸の物件探しをChatGPTがやってくれるプラグイン『LIFULL HOME’S』についてご紹介しました!不動産屋さんにわざわざいったり、一個ずつ詳細を読んだり、条件を一個ずつ入力していったりといった手間が省けて非常に便利なプラグインだと感じました!

また、他のプラグインとの組み合わせによってさらに効果的に使用することも考えられるでしょう。ぜひ、実際に使われた方はコメント欄の方から出力結果をシェアしていただけると嬉しいです!

他にもプラグインに関する記事を以下で紹介しているので併せてお読みください。

おすすめのChatGPTプラグイン4選!

執筆者;兼松洋輔

この記事は役に立ちましたか?

もし参考になりましたら、下記のボタンで教えてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。