ChatGPT『Ask Your PDF』使い方をご紹介!- PDFの内容を爆速で理解しよう!

§1 概要

みなさん、普段PDFファイルで資料を配られて、大量のPDFを読むのが大変だと思ったことはありませんか?

今回ご紹介する『Ask Your PDF』は、その悩みを解消します。仕事で報告書を読む社会人も、論文を読む学生や研究者も、このツールでPDFを読むのがかなりラクになります!この記事を読んで一度使ってみてください、その便利さにびっくりすること間違いなしです!

そもそもChatGPTプラグインとは?

今回紹介するツールはChatGPTのプラグインの一つです。

そもそもChatGPTとは何なのかについて簡単に紹介します。

ChatGPTはOpenAIによって開発された大規模な言語モデルで、人間との自然な対話を生成するために設計されています。大量のテキストデータから学習し、その結果としてユーザーからのプロンプトに対する適切なレスポンスを生成します。

兼松洋輔

簡単にいうとどんな質問にも自然な日本語で返答してくれる会話botです!

詳しくはこちらの記事に記載しているのでぜひ併せてお読みください。

ただ、つい最近(2023年5月時点)ChatGPTの機能性をさらに向上させるために、特定の目的や応用領域に合わせてカスタマイズできるプラグインが有料プランユーザー全員に公開されました。(一部の人はそれ以前から使えていたようです)

特定の業界や専門分野に特化した情報を提供したり、特定の言語スタイルを模倣したりするプラグインが存在します。これらのプラグインは、いままでのChatGPTでは不可能だった業務を可能にします。

今回はそんなプラグインの中でも、PDF内容についてAIに教えてもらったり、AIと会話できる『Ask Your PDF』を紹介します。

『Ask Your PDF』でできること

『Ask Your PDF』は、PDFから情報を取り出すためのツールです。『Ask Your PDF』を使うと、PDFのURLから文書をダウンロードし、その中から必要な情報を探すことができます。

以下に簡単な『Ask Your PDf』でできることをご紹介します。詳しい使い方については§2で説明しているので、そちらをご覧ください!

『Ask Your PDF』できることPDF資料の要約、内容(英文)の和訳、内容についてどのように書いてあるかやどんな文脈で書いているか聞くetc,,,

社会人向け

あなたが仕事で大量の報告書や資料を読む必要があるとき、AskYourPDFは大変便利です。例えば、特定のキーワードに関連する情報を探すとき、このツールを使えば一瞬でその情報を見つけることができます。

また、会議の議事録や契約書など、特定の部分だけを確認したいときにも役立ちます。これにより、情報検索の時間を大幅に短縮し、他の重要な仕事に集中することができます。

学生向け

今は、大学生の多くがiPadに教材を保管し、PDFで勉強していると思います。

兼松洋輔

ちなみに私もGoodnoteを多用しています!

教科書や参考書から特定の情報を探すのは大変ですよね。AskYourPDFを使えば、必要な情報をすぐに見つけることができます。

例えば、歴史のレポートを書くとき、特定の出来事や人物についての情報を探すのに役立ちます。また、科学の実験レポートで、特定の理論や実験手順を確認するのにも使えます。

これにより、情報検索の時間を短縮し、より深く学習に取り組むことができます。

“askyourpdf”は、仕事で報告書を読む人も、学校の課題や研究で論文を読む人も、大いに役立つツールです。一度使ってみてください。その便利さに驚くこと間違いなしです。

次の章では『Ask Your PDF』を具体的に使ってみたので、使い方をわかりやすくご紹介します!



§2 『Ask Your PDF』を使ってみた!- 使い方

以下にいくつかの使用例を紹介します。プラグインの使用例では、上手く使えたものだけでなく、失敗したもの、精度が低かったものも載せています。これは、現段階では個々のプラグインに関する情報が不足しており、『どのプラグインが実用性があるのか』という点が重要視されている時期だと考え、失敗例も含めてこのプラグインが実用的なプラグインなのか否かを判断していただきたいと考えるからです

『Ask Your PDF』を導入する

まず、以下のアイコンを探すか、『Ask Your PDF』と検索して、インストールします。

Chatgpt内のAskYourPDFアイコンを示す画像

出典) ChatGPT

兼松洋輔

ChatGPTのプラグインって何?という方は以下の記事を一度お読みになってください!

ChatGPTのプラグインの基本!使い方/価格/機能を紹介!

PDFを読み取らせる

ChatGPTとPDFを共有する方法は2通りあります。

(1)PDFのURLがある場合

この場合は参考のURLを質問の中にコピペするだけです!

(2)PDFがパソコンに保存してありURLがない場合

この場合は、PDFをChatGPTに読み込ませるためにIDを作る必要があります。

まずこちらからIDを作るためのサイトを開きます。するとこんな画面になります。

idを生成するためにpdfをuploadする画面

出典) AskYourPDF

この下のUpload Document Hereというところに読み込ませたいPDFファイルをドロップします。

すると、このようにIDが出てきます。

pdfのidをコピーする際の画面

出典) AskYourPDF

この右上の赤い部分をクリックすると、IDがコピーされます!

そしたら、ChatGPTに戻り、質問の中にコピーしたIDをペーストします。

こんな感じです。

idをペーストし、ChatGPTにプロンプトを打ち込む際の画像

出典) ChatGPT

兼松洋輔

ペーストはmacならcommand + V, WindowsならCtrl + Vでできます!

後は具体的に使っていく方法をご紹介します!

概要を説明してもらう

まず、PDFの概要を説明してもらいました!

Prompt以下のpdfについて、概要を1000字程度で端的に説明してください。doc_id:

ChatGPTにpdfの概要を出力させた画像

出典) ChatGPT

PDFを読み込んで概要を書いてくれました!

要約してもらう

次は小説の内容について要約してもらいました!

Promptその作品の内容を1000字程度で要約してください。

ChatGPTにpdfの要約を出力させた画像

出典) ChatGPT

プラグインが起動されなかったので、おそらくPDFの内容ではなく、外から情報を持ってきたようですね。

和訳してもらう

PDFの内容が英語の小説だったので、冒頭部分を和訳してもらいました。

Promptその小説の冒頭の500語分の文章を和訳してください。

ChatGPTにpdf内容の和訳を出力させた画像

出典) ChatGPT

最初になぜか英文を写してたので、途中で切り上げて(stop generationをクリック)、そこまで和訳してもらいました。

Promptそこまでで良いので和訳してください。

ChatGPTにpdf内容の和訳を出力させた時の画像

出典) ChatGPT

論文を読み込ませてChatGPTとチャットしてみました。権利関係が不安なので、以下の写真ではモザイクをかけています。

論文の結論を聞く

Promptこの論文の結論について、1000字程度で書いてください。doc_id:

論文pdfについてChatGPTに結論を出力させた時の画像

出典) ChatGPT

この論文は実際に私は読んだことがあるのですが、内容はバッチリでした!

兼松洋輔

内容を読んでChatGPTが文章を生成しているというより、おそらく論文の結論部分の文章を和訳しているようですね。

論文の内容を要約してもらう

Prompt以下の論文について、内容を要約してください。doc_id:

ChatGPTに論文内容要約を出力させたときの画像

出典) ChatGPT

これに関してはあまりうまくいきませんでした!

おそらくこのプラグインは内容を抽出することに特化しているので、論文になるとFigure(図)がある故、要約が難しいのかもれませんね。このあたりはChatPDFの方が優秀な気がしています。。

論文の内容について文脈とともに聞く

Prompt○○○は元々どんな用途で使われていたか、この論文内の表現を使って説明してください。

pdf内容をChatGPTに出力させた時の画像

出典) ChatGPT

これに関しては、かなりまともなことを言ってくれたような気がします。


     🔼「AITech」がオススメする初心者〜上級者まで学べるAIスクールです!🔼

§3 まとめ

今回はPDFを読み込んでChatPDFとチャットできる『Ask Your PDF』をご紹介しました!

傾向として、文章を抽出してくることに特化していて、図を読み取ることは苦手であり、ChatGPTの介入が少ない気がしています。(予測ですが。)

類似サービスはChatPDFなどいくつかあります。現状個人的にはChatGPTの方が性能的にも使いやすいかなあと思います。しかし、ChatPDFはGPT3.5に対して『Ask Your PDF』はGPT4を使えるのは良いですね。アップグレードされていけば『Ask Your PDF』の方が将来性があるように感じます!

また、他のプラグインとの組み合わせによってさらに効果的に使用することも考えられるでしょう。ぜひ、実際に使われた方はコメント欄の方から出力結果をシェアしていただけると嬉しいです!

『AITech』では、AIの導入を検討中の企業経営者やDX担当者向けに情報交流のコミュニティを設立しています。

ChatGPTなどの生成AIツールの社内業務への導入に関心がおありになる方は、お気軽に以下よりご連絡ください。

     

    この記事は役に立ちましたか?

    もし参考になりましたら、下記のボタンで教えてください。

    関連記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。