Midjourneyで商用利用は可能?プラン別の規約や料金, 課金方法などについてご紹介!

§1 Midjourneyについて

今回は画像生成AIの一つ、Midjourneyサブスクプランの料金や、プラン別の規約解約方法などについてご紹介します!

Midjourneyは画像生成AIで、文章(プロンプト)を入力することで、自由に目的の画像を作ることができます!例えば、以下のような画像を作ることができます!

midjourneyを用いて生成した画像

midjourneyを用いて生成した画像

兼松洋輔

Midjourneyの基本的な使い方やプロンプトについては以下の記事で紹介しているので、併せてご覧ください!

画像生成AI 『Midjourney』の使い方/登録方法/プロンプト/料金などを一挙紹介!!

Midjourneyプロンプト(呪文)生成図鑑!画像生成プロンプトの書き方/呪文集

§2 Midjourneyの商用利用について

さて、Midjourneyで生成した画像についてですが、様々な用途が考えられると思います。

例えば、個人的にLINEのトプ画に使ってみたり、プレゼンのスライドに使ってみたり、工夫すれば映画やゲームにも使えるようです!NFTにして画像を打ってもいいですね!

最近では、コカコーラのCMに同じ画像生成AIのStable Diffusionが使われているとして話題になりました!

このように、Midjourneyで生成した画像を商用利用して良いかについてですが、結論としては、有料のサブスクリプションプランに入ることで商用利用が可能です!

次の§3で有料プランについて詳しくご紹介します!

§3 有料プラン/料金/価格/課金/支払い方法について

① 無料トライアルについて

以前は無料トライアルでMidjourneyのサービスを試すことができていたのですが、無料トライアルの乱用があったようで現在は停止されています。

Midjourneyの無料トライアルを利用しようすると、”subscription required”と出てくると思うので、その場合は有料プランに入りましょう。。

②プランに入る方法

まず、有料プランに入るには、Midjourneyを使うDiscordの画面を開きます。

そして入力画面に/subscribeと打ち込み、入力します。

Midjourneyのチャット画面に/subscribeと打ち込んでいる様子

画像元) Discord

送信すると、このような出力がされます。

/subscriptionに対するMidjourney botの返信

画像元) Discord

Open subscription pageをクリックすると、このような画面が出てきます。

Midjourneyを解約する場合において、Discordを退出する様子

画像元) Discord

 

サイトを見るをクリックすると、別のページに飛びます。

Midjourneyのsubscriptionにおける各料金プランの違い

画像元) Midjourney

 

このように三つのプランがあることがわかります。プラン別の規則やできることについては、後述します!

目的のプランを選んだら、subscriptionというところをクリックします。そうすると、支払い画面に飛びます。

Midjourneyの支払い方法の選択画面

画像元) Discord

支払い方法は、クレジットカードやデビットカード、App Payがあります。

③プラン別の費用について

月額8ドル, 24ドル, 48ドルの3プランがありますが、これは年払いなので気をつけてください。

subscriptionプランとして3つのパターンがあることを示す画像

画像元) Midjourney

 

ひと月単位で契約する場合は、月額10ドル, 30ドル, 60ドルの費用がかかります。

subscriptionが月払いだと値上がりすることを示す画像

画像元)Midjourney

 

どの有料プランでも、一般的な商用利用は可能です!

細かい違いについて説明します。

④プラン別の違いについて

以下にプラン別の機能の違いについて表形式でまとめました!

プランBasic PlanStandard PlanPro Plan
月額 (年/月)8ドル/10ドル24ドル/30ドル48ドル/60ドル
画像生成できる量/月〜200枚無制限無制限
同時高速生成3枚3枚12枚
高速生成時間~15時間~30時間
ステルスモード⭕️
商用利用⭕️⭕️⭕️
個人チャット(DM)⭕️⭕️⭕️
追加クレジット⭕️⭕️⭕️

リラックスモードであれば、Basicプランなら200枚、Stanndard, Proプランなら無制限に生成することが可能です。

リラックスモードは生成がゆっくりなモードで、節約したい方は、こちらがおすすめです。ちなみに、/relaxと入力することで、このモードにすることができます!

高速生成(ファストモード)は、素早く画像を生成してくれるモードで、休日などで、高速でたくさん画像生成したい方はこちらがおすすめです!ちなみに、/fastと入力することで、このモードにすることができます!

また、Proプランでは、ステルスモードというのがあります。ステルスモードは/stealthと入力することで起動でき、生成した画像やプロンプト(呪文)を外部に公開されることがなくなります。

自分の作品を守りたい、外部に公開されたくない、といった方はステルスモードが使えるProプランがおすすめです!

兼松洋輔

プラン別の違いを把握して、ご自身の目的に合うプランを契約してみてください!

§4 解約/退会方法について

解約について、登録と同様、/subscribeとまず入力し、出てくるリンクから可能です!

/subscribe

画像元) Discord

 

兼松洋輔

解約しても、月額を支払った月ないしは年の間はMidjourneyの有料会員として利用を継続することが可能です!

§5 規約について

Midjourneyでは様々な規約が取り決められています。2023/6/8現在の英語原文についてはこちらをご覧ください。

様々ある中で、大事そうなものをピックしてみました!

  • 利用年齢は13歳以上
  • 有料プランの会員は、自分で生成した画像の所有権、商用利用の権利を持ち、プラン解約後もその権利は存続する
  • 100万ドルを超える企業の社内の人間がMidjourneyを使う場合、必ずProプランに入らなけらばならない。
  • 無料プランの場合は、生成した画像の所有権、商用利用の権利は持たない。

この四つが大事そうですね。

§6 まとめ

今回は、Midjourneyのプランや規約について詳しくご紹介しました!この記事を読んで、各々のプランを比較して、是非Midjourneyを楽しんでください!

Midjourneyについては、他にもプロンプト(呪文)集やプロンプト生成のためのChatGPTプラグインの記事も書いているので、ぜひ併せてご覧ください!

Midjourneyプロンプト(呪文)生成図鑑!画像生成プロンプトの書き方/呪文集

Midjourneyのプロンプトを生成!ChatGPTのプラグイン『photo realistic』

 

この記事は役に立ちましたか?

もし参考になりましたら、下記のボタンで教えてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。