<Stable Diffusion>リアルな画像を生成するための呪文とモデルを紹介!

Stable Diffusionはテキストから画像を生成できる生成AIです。

生成画像は様々な工夫によって、画風、画質、構図などを変えることができます!

今回はその中でも生成画像をよりリアルにする方法を紹介していきます!

第1章 リアルな画像を生成するための方法3種

Stable Diffusionでリアルな画像を生成するための代表的な方法は3つあります。

①プロンプトを工夫する

生成画像はよく画像がぼやけていたり人の容姿のクオリティがものたりなかったりします。

そこでプロンプトに人物や風景のシチュエーションについての指示だけでなく、高品質にするプロンプトや人物の特徴を細かく指示するプロンプトを加えることで、上記の問題を改善した画像を生成することができます。

②ネガティブプロンプトを工夫する

また、生成画像は目が崩れてしまっていたり、指が多かったりと奇形の人の画像が生成されてしまうことがあります。

そこでネガティブプロンプトとして、不自然な特徴を指示することで奇形を防ぎます。

③モデルを利用する

モデルを切り替えることで、デフォルトのモデルで生成するよりもよりリアルな画像を生成することができます。

モデルを変えるだけでハイクオリティになるのでプロンプトやネガティブプロンプトで詳細に指示するより手軽な方法だと思います。

以下でプロンプトやモデルを具体的に紹介していきます!

第2章 リアルな画像を生成するための呪文とモデル

2-1 プロンプトの紹介

リアルな画像を生成するためのプロンプトは大きく分けて以下の4種類です。

①高画質にするプロンプト

②高品質にするプロンプト

③画像自体を実写風にするプロンプト

④人物や背景を実写風、繊細にするプロンプト

プロンプトは半角のカンマで区切って羅列させます。

どれを利用すればいいかわからないという方は、おすすめのプロンプトにホシマークを付けているのでそちらを入力してみてください!

①高画質にするプロンプト

プロンプト意味
4k4Kのような画質
★8k8Kのような画質
16k16Kような画質
high res高解像度
absurdresとても高解像度

 

②高画質、高品質にするプロンプト

プロンプト意味
★masterpiece傑作
★best quality最高品質
★high quality高品質
extremely detailed非常に詳細な
exquisiteこの上なく素晴らしい
beautiful美しい

「masterpiece」は傑作という意味の言葉でよく使用するので覚えておきましょう!

今回ご紹介したプロンプトのテンプレートのように、(masterpiece,best quality:1.4)と括弧を使って品質系のプロンプトをまとめて強調する表現はよく使われます。

③画像自体を実写風にするプロンプト

プロンプト意味
realisticリアルな画像
★raw photo写真風の画像
portrait photography写真風の画像
★photo realistic写真風の画像
★realistic illustrationリアルなイラストの画像(アニメ系の時に使う)

この中から一つ記述する事が多いです。

④人物や背景を実写風、繊細にするプロンプト

プロンプト意味
real personリアルな人
★detailed skin,face,hair,background細部まで描写された肌、顔、髪、背景
★beautiful美しい(美しくする)
★idolアイドル(美しくする)
cute可愛い(幼い感じにする)
★shiny skin光沢のある肌(一気にリアル風になる!!)
★glossy光沢のある(光沢のある髪質になる!)
make upメイク
smaller face小顔
big eyes大きい目
★fair skin美白
bishounen美少年
gentlemen紳士
lady貴婦人
college age大学生くらいの年齢
young adult10代後半から20代前半

こちらのプロンプトはどれもよく使われます。複数使用することが多いです。

単に「Japanese woman」とするよりも、「Japanese beautiful woman」や「Japanese idol」とした方が美しい女性の画像が生成されやすいです。

 

2-2 ネガティブプロンプトの解説

Stable Diffusionで画像を生成していると、顔や背景が崩れた画像が生成されてしまうことがよくあります。

ネガティブプロンプトに画像から除外したい要素を入力すると、そのようなトラブルを防ぐことができます!

①低品質になることを防ぐネガティブプロンプト

②作画崩壊や奇形を防ぐネガティブプロンプト

それぞれ解説していきます。

①低品質になることを防ぐネガティブプロンプト

低品質な画像の出力を防ぐネガティブプロンプトは、AIに対して「品質の低い画像、ピントが合っていない画像」などを生成しないように指示します。

これにより、クリアで自然な視覚表現を持つ高品質な画像の生成が期待されます。

英語表現
★low quality品質が低い
★worst quality最悪の品質
out of focusピントが合っていない
★ugly醜い
errorエラー
JPEG artifactsJPEGの圧縮による劣化
low resolution低解像度
★blurryぼやけた
bokehボケた
watermark透けた
low quality,worst quality,out of focus,ugly,error,JPEG artifacts,low resolution,blurry,bokeh

 

②作画崩壊を防ぐためのネガティブプロンプト

作画崩壊を防ぐために、ネガティブプロンプトには人間や物体の不自然な形状を入力します。

特に目が崩れることが多いのです。

英語表現説明
★ugly face容姿が醜い顔
★deformed eyes歪んでいる目
partial face半分の顔
bad face最悪の状態の顔
★inaccurate limb四肢の形状が不正確
★bad anatomy人体の形状・構造が不正確
long_neck不自然に長い首
deformed mutated disfigured変形している
missing_limb四肢が欠けている
missing arms腕が欠けている
extra_arms腕が多い
mutated hands変形している手
bad hands手の形が不正確
malformed_hands奇形の手
★bad fingers最悪の状態の手
liquid fingers溶けている様な指
missing fingers欠けている指
extra digit指の本数が多い
fewer digits指の本数が少ない

2-3 モデルの紹介

モデルを変えることで、デフォルトのモデルで生成するよりもよりリアルな画像を生成することができます。

モデルを変えるだけでハイクオリティになるのでプロンプトやネガティブプロンプトで詳細に指示するより手軽な方法だと思います。

モデルを切り替える方法はこちらで紹介しています!

・majicMIX realistic 麦橘写实

checkpoint(majicMIX realistic)

画像出典:Civitai

リンクはこちら

・Dream2Reality

checkpoint(Dream2Reality)

画像出典:Civitai

リンクはこちら

・yayoi_mix

checkpoint(yayoi_mix)

画像出典:Civitai

リンクはこちら

プロンプト、ネガティブプロンプトの例

プロンプト(masterpiece, best quality:1.2) ,photo realistic, shiny skin, detailed skin, detailed face ,detailed eyes, detailed background, Japanese beautiful woman ,extremely beautiful face,

ネガティブプロンプト(worst quality,low quality:2),illustration ,monochrome,grayscale,ugly face,bad face,bad anatomy,deformed eyes,missing fingers,acnes, nipples, nsfw,nude

実際に、これらのプロンプトを用いない場合と用いる場合で画像を生成してみます。

上記のプロンプトを用いない場合

プロンプトa woman sitting at a table at the office

Stable Diffusion web UIで生成した画像

画像出典:Stable Diffusion web UI

上記のプロンプトを用いる場合

プロンプト(masterpiece, best quality:1.2) ,photo realistic, shiny skin, detailed skin, detailed face ,detailed eyes, detailed background, Japanese beautiful woman ,extremely beautiful face, a woman sitting at a table at the office

ネガティブプロンプト(worst quality,low quality:2),illustration ,monochrome,grayscale,ugly face,bad face,bad anatomy,deformed eyes,missing fingers,acnes,nipples,nsfw,nude

Stable Diffusion web UIで生成した画像

画像出典:Stable Diffusion web UI

生成画像をリアルにするプロンプトを用いると画像のクオリティがかなり上がりましたね!

第3章 まとめ

今回は生成画像をよりリアルにする方法を3種紹介しました。

簡単に実践できるものなので、是非取り入れてみてください!

 

サービス紹介資料

【資料無料ダウンロード】

・AI業務活用お役立ち資料

・用途別のおすすめAIをご紹介

・生成AIの業務導入事例も掲載

この記事は役に立ちましたか?

もし参考になりましたら、下記のボタンで教えてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。